山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
夢と現実

私がまだ20代だったころ、いつか家族ができて

食後に娘が弾くピアノを聞きながらワインを飲むような、

そんなブルジョアな生活をしてみたいな、などと

漠然と思っていました。

 

そして今、実家にあった姉のピアノをもらってきて

狭いリビングに置き、娘たちが毎日弾いています。

元々ピアノを置く予定の無かった家なので

防音設備等もなく、すぐそばで聞くピアノの音は

結構大きいです。

 

と言うかむしろうるさく、落ち着いてお酒を飲むどころではありません。

現実はこんなものか、とふと思ってしまいました。

 

でも6年後には長女が高校を卒業する年になるので

もしかしたら家を出ていくかもしれません。

そのときに、もしかしたら今の事を懐かしく思うのだろうか?

などとも考えてしまいます。

 

きっと6年なんてあっという間でしょう。

残された日々でいったい何を教えられるのか…。

なんかブログを書きながらふと寂しくなってしまいました。

 

| - | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
右、左。

あっという間に2月も終わり、今年の1/6が過ぎました。

なんか早いですね。

 

R-1が昨日放送されていましたが、

優勝者の方のもまあ面白かったのですが、

あの方これからどうされるのか

ちょっと心配になりました。苦笑い

 

それはいいとして、最近のニュースは

金正男さんの殺害事件とか森友学園のことで

ほとんどを費やされています。

 

私は自分でも真ん中よりちょっと右寄りと

自負していますが、まだ自分の考えを持たない子供に

「安倍首相がんばれ!」

と言わせるのには違和感を感じます。

 

というか、極右に近い映像を流されることによって

右寄りの考えが否定されることにむしろ

反感を覚えます。

 

本来愛国心を持つのは悪くはないことのはずです。

それは私が山形県民であることに誇りを持つことと

何も変わらないはずのことなのです。

 

なのになぜかマスコミを中心に左寄りの人たちは戦前教育を持ち出し、

愛国心を持つこと=戦前思想(好戦的思想)

のように主張し、愛国心を否定し続けてきました。

 

なぜ自分の生まれた国に誇りを感じてはいけないのか?

その反動がネトウヨと言われる人たちであり、

恐らく私もその一人です。

 

でも私は自分の子供に政治的思想は一切語っていません。

首相を肯定する発言も否定もしていません。

それは子供には子供で考えてほしいからです。

 

しかし長女はある日

「安倍嫌い」

と言っていました。

 

繰り返しますが、私は一切政治的発言を家ではしないし、

長女は家でニュースを見ません。

 

明らかに学校で何かを吹き込まれたのでしょうが、

自国の首相を呼び捨てにするのがもし

学校の先生とかだったらちょっと問題あるな、

と思いましたが、あえて何も言いませんでした。

 

とりとめがなくなってきましたが、

極右的な思想をマスコミがとりあげて

左寄りな思想を肯定しようとしていることに

なんか違和感を感じてしまうのでした。

 

 

 

| - | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
蚊の羽音

先日ある先輩から、なんかの話の流れで

蚊の羽音についての話になりました。

 

「最近蚊の羽音きこえる?」

 

と聞かれ、

 

「それが最近聞こえないんですよね。」

 

と答え、その理由を私はてっきり

温暖化によって、羽の音がしない南の蚊が山形で

繁殖してるのかと思ってた、と言ったところ、

 

「違うよ!先生の耳が老化で高い音が聞こえなくなっているんだよ!」

 

と言われてしまいました。

 

そうか、てっきり最近の蚊は羽の音をせずに近づいてくる

変に進化した、たちの悪い蚊なのかと思っていました。

 

子供のころは部屋に蚊がいれば羽の音で気づいたのですが、

最近は耳の近くを刺されても、刺されるまで気づかないことが

よくありました。

 

「気持ちは35歳!」と自分には言い聞かせているのですが、

やはり体の老化には逆らえないようです。

 

 

| - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
今年の初講習会

今更ですが、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。正月

 

普通お正月には今年の目標などを設定するものなのでしょうが、

最近未来が見えないというか、今の事に精いっぱいで

目標を立てる気になれませんでした。

 

とは言え、ざっくりと今年はもう少し歯周病の治療に

力を入れてみようかと思い、この前の連休に

東京で実習付きの講習会に参加してきました。

 

豚顎豚を使った実習で、実は数年前にも似たような実習を

母校の新潟大学でも受けたのですが、

なんとなく難しすぎて、やったはいいが実際の診療には

応用できずにいました。

 

今回は対象とする症例は似ていましたが、

術式がシンプルで実際の診療にも応用できると思われました。

 

アバウト過ぎてきっと何のことかわからないでしょうが、

私の中では頭の整理ができて、とても有意義な講習会でした。

 

講習会の会場は築地だったのですが、

先日マグロの初競りでニュースに出てた

「すしざんまい」さんを見つけました。

 

「ああ、ここがあのニュースで出てたお店かぁ…。」

 

となんか芸能人でも偶然見かけたような気分になりました。

残念ながら、一人で回転ずしに雨の中並んで入る気にはならなかったので

素通りでしたが、いつか家族と行く機会があれば

入ってみたいと思います。

 

因みにその二日間、1日目の朝は家で食べていきましたが、

昼は「なか卯」、夜は「吉野家」、

二日目の朝はコンビニおにぎりで昼「デニーズ」、

夜は駅弁といつもより偏った食生活を送っていました。

 

せっかく東京に行ったのだからもっと美味しいものでも

食べに行けば良かったのでしょうが、

なかなか一人で知らないお店には入れない方です。苦笑い

 

それはさて置き、ざっくりの今年の目標を達成できるように

今年も頑張っていきたいと思いますので

よろしくお願いいたします。よろしく

 

 

 

| - | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
東北歯内療法学会に。

前回、誕生日の1日前にブログを更新したら、

スタッフやその時実習に来ていた歯科専門学校の実習生にまで

「おめでとう。」と言われてしまいました。

 

別に祝ってほしくて書いた訳ではないのですが、

思いがけず祝っていただき嬉しかったです。

 

それはともかく、今日は仙台で東北歯内療法学会の

学術大会があったので参加してきました。

今日の講師の中のお一人は月星光博先生とおっしゃって

名前からして輝かしいのですが、歯科界ではかなり著名な先生です。

 

私はご講演をお聞きするのは確か3回目だと思うのですが、

噂ではかなりストイックで厳しい先生らしいので

受講するだけでもかなり緊張します。

 

今日は3名の先生方のご講演でしたが、

通常は歯の根の治療に対する考えや基礎、テクニックに関する

内容が多いのですが、今日はそれ以前の

歯の神経をいかに残して治療するか、という内容でした。

 

正直、歯の神経をなるべく残すのは目指すところではありますが、

下手をすると術後疼痛を招くこともあり、

患者様が離れてしまったりすることを考えると

安全策で歯の神経をすべて取ることを選択することも

よくあるのですが、今日のお話ではもっと神経は残せる可能性があることを

示され、非常に考えさせられたというか、勉強になりました。

 

是非明日からの診療に生かしたいと思います。

 

| - | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP