山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 17年 | main | 消費税増税案に思う >>
わからないくせに政治の話で恐縮ですが…。
 日本歯科医師会では日本歯科医師会雑誌と言う雑誌を毎月発行しています。
学術的内容もあり、なるべく読むようにしています。

数年前、まだ自民党政権でしたが
その夏に民主党が政権交代を果たした年の1〜2月号に、
年頭対談として、日歯の会長と確か慶応大学の
政治学の教授の権丈教授(間違ってたらごめんなさい)の
対談が載っていました。

その中の権丈教授のお言葉で私が覚えているのは、

「社会保障に必要な額は数十兆円規模。
今、無駄を省いて社会保障に当てればいい、と言っている意見があるが、
確かにそれはそれで必要で、大いにやって欲しい。
でも無駄を省いて作れる金額はせいぜい数十億円。

全く桁が違う。
やはり増税を行なうしかない。
でも、増税なんかしたら次の選挙には当選できない。

次当選できなくても日本の未来のために
増税しようなんて気概のある政治家はいないし、
そこに日本の政治の限界がある。」

的な事が書いてあった覚えがあります。(うろ覚えですが…。)

その夏に民主党が政権交代を果たし、
事業仕分けをしましたが、確かにできたお金は
数十億単位だった気がします。

桁が大きすぎてピンときませんが、
仮にそれぞれ10億で割るとすると1万と1円です。
数万円単位のお金が必要なのに、無駄を省いて
節約して、数円〜数十円のお金を工面できたとしても、
どう考えたって数万円のお金をどうこうできるはずがありません。

やはり未来のためには、無駄をなくすだけでは無理で、
根本的な解決のためには増税は止むを得ないのかもしれません。

そう考えると、小沢さんの増税反対は結局日本の未来のためではなく
次の選挙に勝つための選挙戦略にしか見えません。

国民の声を聞く、と言うととてももっともらしく聞こえますが、
国民が自ら増税してください、なんていうわけありません。
私だって出来れば増税はしてほしくないです。

でも、子供に「何が食べたい?」と聞いて
食べたいものだけ与える親がいるでしょうか?
子供の栄養のバランスのため、たとえ子供が嫌がっても
栄養のあるものを食べさせるのが親の務めです。

政治家は、例え国民が嫌だと言っても
未来の日本のためにやらなくてはいけないことを
やるのが本当の政治家だと思います。

また、民主党も自民党もダメだから別の政党に期待したい、的な声も
ニュースで聞きましたが、これも私は疑問です。
民主党が政権を担った時、あまりに政権与党の経験がなくて
混乱したのを覚えているでしょうか?

今、維新の会とか甘い言葉で期待させている党もありますが、
実際与党になろうものなら、経験不足、人材不足で混乱するのは目に見えています。
ましてや、去年の震災とかで今の日本に混乱を受け入れる余裕は無いはずです。

今はやはり民主党、もしくは自民党で乗り切るしかないと思います。

権丈教授は最後の方でこんなことも書いていたと思います。

「政治家を嘆いてもしょうがない。
政治家の質は結局その政治家を選んだ国民の質なのです。」

| - | 22:18 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.komatsushika.com/trackback/1264760
トラックバック
鬼束ちひろ 再起動
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/06/25(月) 22:36:24.55 ID:ttBg17zF0● BE:2414853476-PLT(35000) ポイント特典 CHIHIROID1980CHIHIROID1980 57分前 状況は厳しい。 世間体では。 でもあたしは大丈夫。 いっぱいいっぱい大丈夫。
| web magazin GO[d?i:ou]//minus | 2012/06/27 7:33 AM |