山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 早く人間になりた〜い! | main | とうとう… >>
インフラ
 師走ももう後半に突入しました。
忘年会シーズンでもありますが、
先日ある忘年会で医科の先生方とご一緒させていただきました。

くじでテーブルを決めたのですが、
なんと私の席は全員仙台の(当時)文理予備校の出身者であることが発覚し、
結構盛り上がりました。
上の先生は70歳から、下が42歳の私まで、
色んな世代、経歴の先生方です。

そのお話を伺っている中である先生が、

「我々医療というのは、インフラの一環を担っているんだ。」

と言う発言をされていました。
他の先生方は、皆同意されていましたが、
私は正直「目から鱗」的な感じでした。

私は来て下さった患者様の治療にいかにベストを尽くすか、
と言うことに目が行ってしまい、
地域におけるインフラの一つだ、などと言うことまでは
考えていませんでした。


その後別の先生が、昨年できた山形市の夜間休日診療所に対して、

「小児科の先生方の熱意と使命感がなければ
あの診療所はできなかった。」

とおっしゃってました。

流石お医者様は人の命を預かる事もあるだけに、
その使命感も強いのだな、と思いました。
そこまで広い視点、強い使命感は正直私にはありませんでした。

私ももっと大きな考えを持たなくては、
と思った忘年会でした。
| - | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック