山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< とうとう… | main | 発見! >>
浅はか
 先週末は連休でした。
新成人の皆さま、おめでとうございました。

私はこの連休中、実は寝込んでいました。
土曜の夕方から急に胃のあたりが張ったような感じがし、
夜中から下痢に悩まされました。
恐らく軽いノロだったのかもしれません。

日曜の午前中にはだいぶ下痢も治まり、
月曜の午後には何とか動けるようになりました。
医院の駐車場の雪かきを休み休みやり、
夕食も久しぶりに家族と同じものを食べてみました。

その時、折角の連休の最後だし、
本当に治ったかどうか確かめるため、
ビール(第3のですが)を飲んでみました。

病気が治ったかどうか自分で確認するため、
私はビールを美味しく感じるかどうかで
確かめます。(ただのこじつけですが…)

「2日も飲まなかったのだから、さぞかし私の肝臓は
快調なはずだ!

などと思いながら1口飲むと結構美味しく感じます。
これはいける、と思った私は、調子に乗って
缶ビールを2本空け、3本目に手をかけました。

普通であればこれから本番、と言う感じなのですが、
半分飲んだところであまり美味しく感じなくなり、
最後は少し無理して飲むような感じになってしまいました。

「やはりまだ全回復ではなかったか…。

と思い、その夜も早めに床に着きました。

その次の日はどこか二日酔いではないのですが、
微妙に体調がすぐれませんでした。

「やはり病気の時は、休肝日にしていても肝臓も弱っているのか…。」

と、考えてみれば当たり前の事を思い知れされた感じがしました。
一応そのことを学習した私は、昨夜は2本までにしておきました。

| - | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック