山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 実は…。 | main | 比率 >>
東北六魂祭 in 山形
 昨日今日、山形市で第4回東北六魂祭が行われました。
被災県以外では初とのことですが、
正直言うと、若干山形での六魂祭を冷めた目で見てました。

被災県以外でやって意味があるのだろうか、とか
各お祭りの縮小版を見て楽しめるのだろうか、とか、
若干ひねくれた考えをしていたのですが、
せっかくだから見てみようと思いました。

しかし、金曜日にブルーインパルスの予行演習を見た瞬間、
一気にテンションが上がってしまいました。
初めて見る戦闘機の曲飛行、そして音に、
山形でこんなのが見れるなんて、と感動しました。

残念ながら土曜の本番は診療のため
あまり見ることはできませんでしたが、
最後の10分くらいを見ることができました。

そして今日、人ごみ嫌いな私ですが、意を決して
朝10時に一家そろって見に行きました。
たぶん山形市にこんなに人が集まるのは
私の記憶の範囲では無いことです。

子供達が歩けるか不安でしたが、
まず霞城公園に行き、そこからメイン会場を目指します。
そこでもし各祭りを見れればパレードは見なくてもいいかと思ったのですが、
残念ながら長女次女がただ見てるのが我慢できず、
ステージ見学を諦めて食べ物に走ることになりました。

秋田のきりたんぽと地ビールをゲットし、
食べようとイスを探していると
数人の歯医者の先生方もいらっしゃいました。
祭りの情報を教えてもらい、とりあえずパレードは諦めて
七日町の通りをブラブラしようか、と予定変更しました。

因みにきりたんぽって今まで鍋でしか食べたこと無かったのですが、
焼いて味噌ダレで食べるのもおいしかったです。

七日町に向かって歩いていると、
ほんのちょっと先にパレードのスタート地点が見えました。
いや、そこはまだスタート地点の手前の
踊り手さん達の控えスペースだったのですが、
踊り手さん達や巨大わらじ、ねぶたの山車を見てしまうと
やっぱり見ないわけにはいかない、と結局パレードも
ほんの少し見ることになりました。

残念ながら竿灯は遠すぎてあまり見えなかったのですが、
雰囲気だけは味わえました。
花笠、さんさ踊り、わらじ祭り、すずめ踊りと見ていると
楽しくなります。

特に最後のねぶたの太鼓と笛、そして山車が右に左にねり歩き、
跳ね子さん達が踊るのを見た時、感動しました。
きっと本場のを見たらこんなもんじゃないだろう事は
容易に想像できます。いつか本物を見てみたいと思いました。

東北の被災地の復興にどれだけ役立つのかはわかりませんが、
でも勝手に東北の一体感のようなものは感じました。
約5時間、長男を抱っこしながらの歩きは疲れましたが、
見れて本当に良かったと思います。
(残念ながら子供を抱っこしていたため、
写真を撮る余裕がありませんでした…。

| - | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.komatsushika.com/trackback/1264809
トラックバック