山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 45歳最後の夜 | main | 今年の初講習会 >>
東北歯内療法学会に。

前回、誕生日の1日前にブログを更新したら、

スタッフやその時実習に来ていた歯科専門学校の実習生にまで

「おめでとう。」と言われてしまいました。

 

別に祝ってほしくて書いた訳ではないのですが、

思いがけず祝っていただき嬉しかったです。

 

それはともかく、今日は仙台で東北歯内療法学会の

学術大会があったので参加してきました。

今日の講師の中のお一人は月星光博先生とおっしゃって

名前からして輝かしいのですが、歯科界ではかなり著名な先生です。

 

私はご講演をお聞きするのは確か3回目だと思うのですが、

噂ではかなりストイックで厳しい先生らしいので

受講するだけでもかなり緊張します。

 

今日は3名の先生方のご講演でしたが、

通常は歯の根の治療に対する考えや基礎、テクニックに関する

内容が多いのですが、今日はそれ以前の

歯の神経をいかに残して治療するか、という内容でした。

 

正直、歯の神経をなるべく残すのは目指すところではありますが、

下手をすると術後疼痛を招くこともあり、

患者様が離れてしまったりすることを考えると

安全策で歯の神経をすべて取ることを選択することも

よくあるのですが、今日のお話ではもっと神経は残せる可能性があることを

示され、非常に考えさせられたというか、勉強になりました。

 

是非明日からの診療に生かしたいと思います。

 

| - | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.komatsushika.com/trackback/1264852
トラックバック