山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 高校野球 | main |
韓国の判決

前回ブログを書いてから、あっという間に2か月が過ぎ、

夏から秋になってしまいました。

季節がめぐるのは本当に早く感じます。

 

昨日韓国で戦時中の徴用工に関する最高裁の判決が下りました。

「ああ、やっぱりね。」

という感じですが、なんかこれだけを聞くと

過去の日本が朝鮮半島の方々に無理やり強制労働をさせた、

という風にだけ受け取ってしまいます。

 

しかし私が今まで読んできた色々な歴史に関する本がありますが、

題名、著者は忘れましたが、こんなことが書いてありました。

 

『当時、朝鮮半島は日本であった。そして朝鮮半島出身の人々は

奴隷ではなく、(身分的には)日本人として扱われていた。

戦時中という状況下で、(日本出身の)日本人は

危険な戦地に徴兵され送り込まれた。

 

そして同じ日本人でも朝鮮半島出身の日本人は

一応配慮されて、危険の少ない後方の労働者として

徴用された。』

 

そう考えてみれば、決して朝鮮半島の人々をこき使ったのではなく、

逆に優遇していたとも思えます。

 

しかしこれはその方の一意見であって、歴史的に本当に正しいと言えるかは

私にはわかりません。でも、多くの日本人が

徴兵されて戦地に赴き命を落とされた事は事実で、

それと朝鮮の徴用工の方々は比較して本当に過酷だったのか、と

考えてしまいます。

 

いずれにせよ、今回の韓国の判決は

私の韓国に対するイメージを更に悪くするものでした。

 

| - | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.komatsushika.com/trackback/1264869
トラックバック