山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 新年おめでとうございます。 | main |
スポーツデンティストに向けて

先週の土曜日、一日お休みをいただき

東京で行われた「スポーツデンティスト養成講座」を受けてきました。

土日の二日間、朝から夕方までずっと講義を聞いていました。

昨年の産業歯科医認定講座よりもハードでした。

 

スポーツドクター養成講座と共通の基礎科目なので

全て医学のお話でした。正直普段の仕事に関する内容ではなかったのですが、

とても面白かったです。

 

「処方」という言葉は、私は薬を出すときにしか

使わないと思っていたのですが、

運動療法を提案することも「処方」という言葉を使っていて

なるほど、と思いました。

 

また、色々な怪我の症例が出てきて、

ちょっと運動するのが怖くなったし、

昔ラグビーで足を骨折したことはあったのですが、

その程度で済んでよかったと思いました。

 

脳外科の講義が終わってからの質疑応答で、ある歯科医が

マウスガードと脳震盪予防について質問しました。

私たち歯科医にとっては、それは効果があるものと認識していましたが

その先生は

 

「感覚的には効果があると思われますが、

今のところ世界中の論文を見てもそれに関するエビデンスはありません。

なので私は今年科研費が通ればその研究をするつもりです。」 

 

とお答えになりました。

正直驚きました。マスガードと脳震盪に関するエビデンスがないのに

歯科医の多くは効果があると信じさせられてきた感があります。

 

でも思い出してみれば

「マウスガードは脳震盪の予防に効果があると言われている。

という表現をしていたかもしれません。

 

スポーツデンティストになるにはあと5月と10月にも講習会を

受けなくてはいけません。

スポーツデンティストになれるよう頑張りたいと思います。

 

| - | 21:45 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする