山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 動物園 | main | 日曜くらぶの記事 >>
「みみずのオッサン」
9/24に南ジャスコで無くした本は
結局戻ってきませんでした。

それで娘の「みみずのオッサン 」だけは
もう一冊買ってしまいました。

この絵本は長新太さんの絵本で、
今年の冬頃に新聞の書評に
載っていたので
読んでみたいな、
と思っていたのでした。

あらすじは、
ある日ペンキ工場や絵の具工場が
爆発してペンキや絵の具が
飛び散ってしまいます。

人々は「でもきれいねぇ。」
と言いながらペンキに
押しつぶされてしまいます。

世界中がペンキに被いつくされ、
固まってしまいます。

そこでオッサンと言う名のみみずが、
ペンキを食べながら
ドロに変えていきます。

やがて地球上は太古の姿になり、
恐竜が住むような世界になる、
という感じです。

この話は原色を使った絵で
子供の絵本になってますが、
内容は結構シビアです。

まるで現在の地球を現してるようで
怖い気がします。

先週のTBSの「ブロードキャスター」
だったと思いますが、
福留さんがアマゾンに取材に行って、
ブラジルの人に
「森は消えてしまうのでしょうか?」
と訊いた時に言われたそうです。

「森はたくましいから消えはしない。
消えるのは人間と動物の方さ。」

この話は「みみずのオッサン 」と
リンクしてるようで、心に残りました。

地球温暖化に対して、
市民ができることもあるようです。

正直、こんなことで
どれだけ効果があるんだろう、と
思うときもありますが、
一応個人的に色々やってます。

どうか人類が生き延びられますように。

 
| 読書 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.komatsushika.com/trackback/456663
トラックバック