山形市 小松歯科医院 副院長のブログ

山形市 小松歯科医院の副院長って、どんな人?というのを知っていただくためのブログです。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
もしもの時に備えて
ビジネス週刊誌
頑張らない成功法
思ったことが英語で言える
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
48歳に…

今月21日にとうとう48歳になりました。

まあ、毎年何もない誕生日でしたが、今年も無事終わりました。

なんとなく小林一茶の

 

「めでたさも 中くらいなり おらが春」

 

の句が頭をよぎりました。

深い意味は分かりませんが、なんとなく「ま、こんなもんか…。」

と思います。

 

でも先日、私の不注意で危うく車の事故を起こしそうになりました。

事故にならなくて良かったですが、

やっぱり何事もなく過ごせているのが一番幸せなんだろうと思いました。

もし人身事故でも起こしていたら、今頃仕事に手がついていなかったことでしょう。

 

幸いうちの家族は皆ほぼ健康で、

両親も今のところ介護をする必要もなく元気でいます。

「神様とご先祖様に感謝しなくては」

と年寄り臭い考えをしてしまいました。

 

 

| - | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
韓国の判決

前回ブログを書いてから、あっという間に2か月が過ぎ、

夏から秋になってしまいました。

季節がめぐるのは本当に早く感じます。

 

昨日韓国で戦時中の徴用工に関する最高裁の判決が下りました。

「ああ、やっぱりね。」

という感じですが、なんかこれだけを聞くと

過去の日本が朝鮮半島の方々に無理やり強制労働をさせた、

という風にだけ受け取ってしまいます。

 

しかし私が今まで読んできた色々な歴史に関する本がありますが、

題名、著者は忘れましたが、こんなことが書いてありました。

 

『当時、朝鮮半島は日本であった。そして朝鮮半島出身の人々は

奴隷ではなく、(身分的には)日本人として扱われていた。

戦時中という状況下で、(日本出身の)日本人は

危険な戦地に徴兵され送り込まれた。

 

そして同じ日本人でも朝鮮半島出身の日本人は

一応配慮されて、危険の少ない後方の労働者として

徴用された。』

 

そう考えてみれば、決して朝鮮半島の人々をこき使ったのではなく、

逆に優遇していたとも思えます。

 

しかしこれはその方の一意見であって、歴史的に本当に正しいと言えるかは

私にはわかりません。でも、多くの日本人が

徴兵されて戦地に赴き命を落とされた事は事実で、

それと朝鮮の徴用工の方々は比較して本当に過酷だったのか、と

考えてしまいます。

 

いずれにせよ、今回の韓国の判決は

私の韓国に対するイメージを更に悪くするものでした。

 

| - | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
高校野球

本日全国高校野球選手権の決勝が行われました。

残念ながら秋田の金足農高は優勝を逃しましたが、

東北の期待を背負ってとてもよくがんばってくれたと

感動しました。

 

準決勝のサヨナラとか、見ていてとても面白かったです。

今日の決勝は仕事中だったので、合間に抜けてテレビを見ていたのですが、

少し切なかった気がしました。

 

吉田投手が疲れの蓄積がなく、万全であったら…などとも思いましたが、

でもそれはみんな同じ条件なので已むを得ません。

 

でも本当に金足農高に、いい試合をありがとう、と言いたいです。

 

ブログを書くのがかなり久しぶりなので

本当は色々思っていたことはあるのですが、

もうしばらく金足農高への感動に浸っていたいので

また次回にしたいと思います。

| - | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
日大報道に思う

ここ3週間くらい、日大アメフト部の報道が連日

ほぼトップでされています。

事実であるならば、スポーツマンシップに関わる

由々しき問題であると思います。

 

地方の下部チームであるならばいざ知らず、

大学生のトップクラスのチームですから。

 

でも、申し訳ありあませんがアメフトは日本では

それほどメジャーなスポーツではありません。

なのになんでこんなに長々とトップニュースで

扱われているのか若干不思議です。

 

というか、日大アメフト部の問題を通り越して、

日大の組織自体を批判対象にしているのが

私的には理解できません。

 

だって、私立大学なのだから

個性があっても当たり前だと思います。

 

私的に、日大の上下関係の構図が、

どこか旧帝国軍に重なるものがあるから、

日本の負の体質を印象付けるために

左翼系の報道機関が印象操作を行っているのではないかと

勘ぐってしまいます。

 

所詮一大学スポーツチームの事件です。

大騒ぎしすぎだと思います。

たぶん東北大と山大が試合して同じことが行われたとしても、

ニュースになったとしてもここまで長くは報道されないでしょう。

 

モリカケ問題にしても、日大問題にしても

大した問題ではないのに長々と報道する意味が分からないし

若干飽きました。

 

 

| - | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
ついに行ってきました。

先月のこのブログで書いた「東大寺と東北」展に

今日やっと行ってきました。

 

うちの女性家族は興味がないらしく、

また息子をマリオカートで釣って、二人で行ってきました。

 

前回とは違い、駐車場もほぼ満車状態で

程よい混みようでした。

偉いお坊さん

 

やたら頭の大きい仏像とか(ごめんなさい)、

源頼朝の直筆の手紙(勧進帳?)などがあり、

私的にはゆっくり見たかったのですが、

5歳の息子にはあまり興味がないらしく

ぐずらないようにやや駆け足で見ざるを得ませんでしたが、

でも大変興味深かったです。

 

 

お客さんの中には、マイルーペ持参で熱心に見てる方もいて

「気合入ってるな」と感心してしまいました。

大仏様の手

 

東大寺には大学6年生の夏休みに行きましたが、

大仏様を見ただけで、こんなにたくさん仏像や宝物があったとは

気づかなかったので大変勉強になりました。

 

特別展示を見た後、中のテラスでソフトクリームを食べながら

池と緑をながめていたのですが、暑くも寒くもない

この季節はとても気持ちよく、いいところだな、と思いました。

 

江戸時代の家

 

夏には縄文時代の特別展示があるようなので、

また行ってみたいと思います。

 

| - | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP